見た目が良くなる袋

どんな包装をすれば良いのか

上手に色を組み合わせることで、もっとおいしそうに見えます。
そこで食品ごとに、袋の色を変えてください。
お客さんから注文が入ったら、食品を包装して段ボールに詰めて届けると思います。
そして無事に届きお客さんが段ボールを開けた時に、おいしそうに見えると印象が良くなります。
これからも、自分の経営しているサイトを使おうと思ってくれるかもしれません。
商品が届いた時の第一印象が、非常に重要だと覚えておきましょう。

おいしそうに見えなかったり、サイトで写真を見た時とイメージが違うと思われたりすると、リピーターになってもらえません。
売り上げを高めるためには、新規のお客さんを増やすことも大切ですが、リピーターの存在も必要です。

デザインを考えてみよう

食品を包装できる袋は、たくさんのお店で販売されています。
既存の袋を使うのも良いですが、思い切ってオリジナルの袋を作るのもおすすめです。
サイトのマークを入れたり、販売する食品のイラストなどを描いたりすると華やかに見えます。
業者に依頼するとオシャレなデザインを考え、袋を作ってくれるので相談してください。

当然、業者に任せると料金が発生します。
出費が気になるかもしれませんが、袋は広告になります。
広告費だと思えば、そこまで費用が負担にならないでしょう。
お客さんにセンスが良いと思ってもらえるようなデザインを、業者に考えてもらってください。
オリジナルの袋があると個性も発揮でき、他のサイトと差別化を図ることも可能です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る